久々に・・・

昨日久しぶりに人前で歌いました。

音楽スタジオで軽音ライブがあったのです。

先月は体調と気分が優れなくて一体どうなることやらと思いましたが、気力で何とか本番までこぎつけました。支えて下さった皆さんに感謝!

 

今回は2バンド出演しました。

どちらもギターとのアコースティックデュオでした(o^-^o)

「なごり雪」

「オリビアを聴きながら」

「強く儚い者たち」

「Wave」

 

「Lullaby Of Birdland」

「Fly Me To The Moon」

「Over The Rainbow」

「We've Only Just Begun」

「Top Of The World」

 

合計9曲を歌いました。

2バンド目の途中からやけに緊張してしまって、MCで「カーペンターズ」という言葉が出てこなくなるほど真っ白になってしまいました(^-^;

お客さんにだいぶ助けられた気がします。

ありがたやありがたや。

 

今後の課題は、メンタル面で強くなることと、自分のセンスをもっと歌に盛り込むこと、ですかね。

いろんなものを吸収して自分色を見つけたいです!

 

先月はいろんなことでずいぶん悩んでいましたが、それと引き換えに歌が劇的に変わってきた気がして、やった!って感じです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

まず寝よう

精神科に受診しました。

私に自己愛性人格の特徴がかなりあるのは確か。

でも「障害」とまではいかないと言われました。

「障害」と聞いて過剰に不安になったり焦ったりしてしまったようでした。

   

『まず睡眠ですね』と先生。

ここ最近は、激しい頭痛と体のだるさで完全に参ってしまっていて、自分の性格うんぬんよりも、体調をまず何とかしたかった。

レスリンという睡眠を促す薬をもらいました。

一般に言う睡眠薬とは違うものらしい。夕食後1錠、寝る前2錠。

私の体調不良は不眠が原因らしい。 

「睡眠は大事」って、昔から耳にタコができるほど聞いたけど、やっぱ大事なんですね。

ここにきてようやく実感しました。

 

まずしっかり睡眠をとろうと思います。

 

 

歌をやっていることは、この自己愛性人格と向き合う上ではプラスになっていると言われてちょっと嬉しかったです。

「自分の意志で始めた」ということが大きなポイントだそうです。

良かった。

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どう付き合っていくか

突然の告白ですが、

 

私は「自己愛性人格障害」のある人間だということが分かりました。

 

 

物心ついてから今日まで、訳も分からず自分自身に翻弄され、

やめることのできない思考パターンと行動を繰り返してきたことが、

ようやく分かりました。

その理由も分かりました。

モヤモヤしていたものが、「こういうことです」と示され、

嬉しいような、ほっとしたような、そんな気持ちである一方、

突如現れた大きすぎる敵をまじまじと見ると、

ただただ圧倒されて、怖い。

私が歌う理由も分かりました。

半ば強迫的に「歌わざるを得ない」ということも。

 

 

私には心の病があるということが分かった。

でも大切なのはここから。どう付き合っていくか。

自分に「障害者」というレッテルを貼りつけて他人をひがむ。

それは実は楽なことということも、十分理解しているつもり。

でもそれでは嫌なのです。 

私は変わりたい。

 

 

これから本格的に自分との闘いが始まる。

妄想と現実の間で闘わなくてはならない。

闘いの果てに目指すところはどこかと聞かれると、それこそまたモヤモヤになるけれど、

とにかく自分を本当に愛せるようになりたい。

ありのままの自分を。

そして欲を言えば、他人を愛せるようになりたい。

いつまでかかるか分からないけど、そこに向かっていきたい。

そう思っています。

 

 

今後はカウンセリングを受けながら、地道な治療をしていくと思われます。

どういうことをするのか、自分がどう変化していくのか、検討もつかないので不安だらけですが、生きるために頑張ります。

  

~いつもこのブログに遊びに来てくださる皆さんへ~

今後は今までと比べて更新が不定期になるかもしれません。

1ヶ月に1、2回かもしれないし、ひょっとしたら結局今まで通りに続けるかもしれません。

今の段階では何とも言えませんが。

書きたい時に書く(たぶん本来はそうあるべき)ことにしたいと思います。

でも大好きなSuperflyのこともまだまだ書きたいし、

自分自身のことも書きたいと思っているので、やめようとは思っていません。

そんなマイペースな私をどうかお許しください。

きままに更新しますので、ふらっと立ち寄って読んでくだされば幸いでございます~。

 

なんだか仰々しい文章になってしまいましたが、

身体的にはいたって健康ですし、普通の生活をしています。バイトもしています。

ご心配なく( ^ω^ )

ということで、これからもどうぞよろしくお願いいたしまーす(o^-^o)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やった…やった…!!!!!

Superflyファンの皆さ~~~~ん!!!!!

ビックニュースですーー!!!

 

New Single『Eyes On Me』のカップリングは・・・ 

なんと・・・

 

なんと・・・!!!

 

 

 

初期の幻の曲になっていた

『Rescue Me』と『プリマドンナ』ですって!!!!!

  

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

以前「あの曲はどうなった?」っていう記事(こちら)を書きましたが、まさかのまさかの大復活ではありませぬか!!!!!

 

これは昔からのファンも新しいファンもみんな大喜びではないでしょか??

 

少なくともわたくし、大興奮でございますッ┗(^o^)┛

 

 

もーーーーー志帆ちゃんほんと、

いい人です!!!!!

001 003 004 005 006 007 002

 

嬉しすぎて志帆ちゃんばっか並べてまったでねぇかよ。

多保さんもありがとう、ありがとう!

こりゃ12月が楽しみですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコーディング

この前の土曜日に、人生初のレコーディングを体験しました!!

私が作った「アンブレラ」という曲をバンド用に編曲してもらっているのですが、ボーカルが入った状態でのバランスを見るために、仮の歌入れが行われたのであります。

 

しかし、レコーディングのあの変なマイクも初だし、ヘッドフォンをしたまま歌うのも初!!

緊張してしまいました。。。

歌が十分に練習できてなくて不安があったのも大きかったけど、「レコーディング」という環境にビビッてしまい、普段の力の50%も出せませんでした(^-^;)

あ~もう、情けないったらありゃしない!

「歌手の人ってすごいな~こんなことやってんだな~~」と思いましたよ。

ホント、すべての歌手の皆さんに尊敬いたしますわよ。。。

確かな技術と、相当な精神力を求められる。痛感しましたね。

それに比べて私の醜態ときたら・・・あっはっは。

もう笑うしかないわな・・・アヒャヒャヒャヒャ。

 

今回は仮の歌入れでしたが、来年あたりに本格的にレコーディングをしようという話になっています。

その前には発表会で歌う機会もあるので、自分なりに突き詰めていきたいと思っています。

 

 

ピアノで気の向くままに作った自分の曲が、たくさんの楽器を入れてもらって、コード進行もお洒落にしてもらって、新たなセンスを注がれて帰ってきたのが、めちゃくちゃ嬉しい。

曲もきっと喜んどるわな。

実際に生バンドで歌うことを想像すると、すごく楽しみ(^^)

こんな経験なかなかできないことです。貴重なことさせてもらってると思います。

うーん、もっと歌がんばろっと♪

 

 

最近、自分に劇的な変化が訪れようとしている。

感覚的なことなので上手く言えないけど、ようやくこの段階まで来れたって感じ。

あと少しだ・・・あと少しで扉が開く・・・。

新たな自分になれる扉が。新たな歌を歌えるようになれる扉が。

その扉を開くカギは、もう自分の手のなかに持っている。

そんな気がする。

あと少しの勇気と、それを後押しする「何か」。

歌いながら探してゆこう(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アダージェット

私、ちゃんとCDで聴きたいと思ってた曲が・・・

あったんだった。(今思い出した)

 

マーラーの交響曲第5番。

特に第4楽章「アダージェット」。

 

マーラーのことはよく分からん。クラシックの作曲家ということはもちろん知っとる。

けど彼の曲はひとつも聴いたことがなかった。

 

それが、いつだったか、ふとしたきっかけで交響曲第5番という存在を知った。

その中でも第4楽章の「アダージェット」は、『ベニスに死す』という映画のラストで使われていて、マーラーの代名詞的な曲らしい。

映画も全然知らない。

どんな曲だろうと思って、音質はあまり良くないけどYouTubeで聴いた。

ちょっと今までに聴いたことのないような曲だった(初めて聴くんだから当然だが)。

初めて聴いたときのイメージは、、、「海」だった。

波が押し寄せる砂浜の光景、平穏な朝焼けの光景、嵐で荒れ狂う大海原・・・。

「命」というテーマにもつながりそうな、とても美しい音楽だという印象を受けた。

 

もっとこの曲が知りたいと思っていろいろ調べていたら、自分が思い浮かばなかったキーワードをポンと飛び込んできた。

「官能」

そのキーワードをもって曲を聴いたら・・・んま~~~~

なんともエロティックではないか(/ω\)

・・・えらい生々しくないかい??笑

「アダージェット」って・・・。

私の純粋なイメージよ、カムバーーーック!!!。゜゜(´□`。)°゜。

 

いや、まてよ、「官能=快楽」ってすぐ思考をもってく幼い私よ!

バカバカバカバカ、コラコラコラ。

命にも繋がることを知っているかい?

命も海から誕生したんだよ。

私のイメージはあながち間違ってないかもしれないよ。

ただ私は幼すぎたんだよ。

 

マーラーは奥さんと幸せの絶頂にいるときにこの曲を書いて、子どもも誕生している。

そゆことだな。

いや、そんな簡単には片付けちゃいかんとは思うけどさ。マーラーの本当の気持ちも分かんないし。

 

でもとりあえず、艶かしい曲なことは確かだわな。

 

男女の性愛を、波とそれに翻弄される砂で表現した短歌があったな。

あれすごく好きなんだな。

それも思い出したな。

 

 

えー、まぁそんなんで衝撃的な「アダージェット」でございましたが、しばらく忘れ去られていました。

今さっき思い出しまして、あーーーとなったわけです。

CD買ってちゃんと、そして第1楽章から聴いてみようかなーと思っております。

そして暇があったら映画の方も見たいなぁと思っているところです。

すごく効果的に劇中で使われてるらしいです。

うん、気になる。

芸術の秋だわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叱られる

今日から11月。

昨日はハロウィンでしたがすっかり忘れていて、気づいたら早11月。

今年もあと2ヶ月でおしまいですね。早いよ~。

 

 

とりたてて書くようなことでもないですが、今日久々に、他人に叱られました。

この歳になってくると、しかも私みたいなフリーターだと、他人から叱られるということはなかなかない。親からぐらい。

今日は、自分の甘さをズバッと指摘されました。

緩んでくると、つい楽な方に流れてしまう。

「まぁいっか」ってやつです。

そこを見事に見透かされ、ものすごく叱られました。

  

変わってやります、うん。

意地じゃなく、自然な成長として、変わろうと思います。

 

 

しかし、叱られるってこんなにエネルギーを使うもんだっけ?と、不謹慎ながら思いました(^^;)

もちろん叱る方もものすごいエネルギーを使うと思いますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男山

昨日大学のサイクリング部の飲み会に行きました。

  

初めは甘いのを飲んでたんですが、「カシスオレンジやファジーネーブル飲むなんて、そんなのニコ先輩(私)らしくないです!私たちが知ってるニコ先輩じゃないです!!」と言われてしまい、ちょっと席を離れたすきに勝手に熱燗が注文されていました。

  

そう、北海道に長期で合宿に行った時の話。

忘れもしない、北海道最北・礼文島の夜。

民宿で、宿のスタッフや他の宿泊客みんなごちゃまぜになって宴会が開かれた。

その席である人に「サイクリング部が泊まりに来るって聞いてどんなすげぇ奴等が来るかと思ったら、飯もぜんぜん食わないし、サイクの行程も大したことないし・・・」みたいなことを言われ、私はカチンときた。当時私は部長だった。

 

っせぇ・・・ウチらはウチらのペースでやっとんだわ!!

 

・・・とは言えなかったけど、「女部長、女部長」とか言われ、とにかくカチンときた。

 

その宴会は“男山”という日本酒が出されていた。

それまで日本酒はほとんど飲んだことがなかったけど、私はコップに注がれる男山を、口惜しさでガブ飲みしていった。

口惜しいほど、美味しい。

その後はあまりよく覚えていない。

後輩にサイクのことを熱く語りながら、相当飲んだらしい。

  

で、その合宿の最終日、打ち上げ居酒屋で男山を発見!注文した。

合宿を無事終えられてホッとしたのと、あの礼文での出来事を思い出して、

「マジさ、あんなこと言われてまってめっちゃ口惜しかったわ!」とか話しながら飲みまくった。

口惜しいけど、やっぱ美味しい。

 

その後はあまりよく覚えていない。

ただ、はっちゃけながら(奇声とか大声を発しながら)夜の旭川の街を練り歩いたのは、ぼんやりと覚えている。

理性とかリミッターとか、全部外れてたと思う。

あの打ち上げのときほど、お酒を飲んで気持ちよく酔えたことはない。

  

その夜、後輩たちは私に内緒で酒屋に走り、私のために「男山」を買ってプレゼントしてくれた。

『ニコちゃんの 満足な顔 男山』

そんな句も添えられたっけ。

男山のニコ、ここに誕生。

  

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

ふとこんなことを思い出してしまいました。

あの頃は若かった。

 

ちなみに男山は、北海道の旭川で作られていて、北海道以外で入手することは困難な日本酒です。私も結構探したんですけど・・・。

値段が安い割に、とても飲みやすくて美味しい日本酒です。

北海道に行かれる機会がありましたら、ぜひ飲んでみてください♪

  

 

最後に・・・礼文島はいい所ですので、お間違いのないよう。

Poli_159

Poli_155

最北の地に咲く花。

(礼文島の高原に生える植物を摘むことは禁止されている)

20080810160043

澄海(すかい)岬。

入り江の青が綺麗です。

20080809122529

利尻島が見える。。。

20080810145907

向こうに見えるのは無人島「トド島」。

肉眼では見えなかったけど、本当にトドがいるらしい。 

 

記憶が正しければ、海で野生のアザラシを見た気がする。

たぶん。夢じゃなかったと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リズム感

乾燥の秋。。。

私が一番敏感なのは、ノドでございます。

歌っているとどんどんノドが乾いていくのが分かります。

ケホッてなる( ̄◆ ̄;)

ただでさえ歌ってると蒸発していくのに、更にカラッカラ。

コーラスなんかでAH~なんて長時間口を開けた状態だと辛い。。。

ま、結局は、歌やってるのにノドのケアが無頓着な私が悪いんだな(;´▽`A``

頑張って潤していきたいと思います。

 

最近、歌のお供にこんなのを買いました。

001

卵型シェイカー。

中に細かい砂みたいなやつが入ってて、いい音鳴るんです。

あのYUIちゃんも愛用してるらしいです。

 

で、これが意外と使いこなすのが難しい(^-^;

ギターとのデュオで使おうと思ってるんですが、まだ単独で鳴らすことすらままならず・・・。

一定のリズムで、しかも強弱をつけるとなると・・・・・・・・・!!

リズム感なさすぎて萎える~(*´v゚*)ゞ笑

でもドラムやってる人の話によると、練習すればリズム感はよくなるらしいので頑張りたいと思います。

 

 

今日はいかにも歌やってます的な内容になってしまいましたが、

こう見えても地道にやってるんですよ実際に。

12月にはちょっとした歌う機会も。。。

今は目の前にあることをコツコツやっていくのみです。

将来のことばかり気にしていても仕方ないですからねー(笑)。

あせるな人間。

あせるな私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分とは何ぞや

いや~~この前見たキャッツがあまりに良くて、衝動的にサントラCDを買ってしまいました。ずっと聴いています。

困った、頭から離れない。

日常すべてがミュージカルに見えます

たぶんこの人間、ネコ耳かしっぽをつけてやると歌い出してしまうと思うので、興味のある方は試してみてください。1曲500円ね。

 

ところで、、、

前から思ってることですが、

自分はどういう人間なのか、分からない。

(またそのたぐいの話かー、と思わず聞いてやってください)

自分は何を考えているのか・・・好きなものも、着たい服も、したい髪型も・・・本当は分からない。

「自分はこう見られたい」とか「自分はこういうイメージ」という視点で常日頃、選択を繰り返している。

そう思うのです。

この前、新聞に『自分のイメージは他人によってつくられる』という言葉が載っていました。

米国の心理学者ダリル・ベムが唱えた「自己知覚理論」です。

まさにそうだ!って感じ。

勝間和代さんも、この理論を「自分のことは自分が一番よく知っている」という常識を疑うのに使うといい」と言ってます。

私は自分自身のことが全然分からなくてモジモジモヤモヤしていて、何でやろうなー?と思っていたので、この記事を読んでちょっと肩の荷が下りました。

要は、すべて分からなくて仕方がない(^-^;)

あまり難しく悩まないことですね・・・(笑)。

ありのまま、とは、考えすぎないことですね。たぶん。

そういう結論に自分なりに行き着いたのでございました。

今、感じてることを大切にしよ。。。

  

ふと思い出したのが、大学の心理学のとある講義。

1人ずつ前に立たされて、他の生徒はその立たされた人の「好きなところ」をひたすら紙に書く。

その紙は、それぞれ本人の手元へ。

約15人分。こんなに客観的な自分のイメージを得るのは初めてでした。

同じ学科の生徒とはいえ、当時そんなに喋ったことのない子もいたので、ほぼ初対面に近い状態。パッと見て感じた印象なんですよね。

とても面白かったです。

 

ちょっと恥ずかしいですが、私の場合はだいたいこんなことが書かれていました。

 

・大人っぽい

・かっこいい

・しっかりしてる

・クール

・一生懸命

・知的

・落ち着いている

・お姉さん的

~番外編~

・地元が岐阜県 (笑)

 

 

こういうイメージがかなり大多数だったのでとても驚きました。

でも小学生の頃から何となくこういうイメージは意識していたように思います。

で、何を勘違いしたのか、学生の頃は学級委員とかそういう重役(?)を担い続けることに・・・(^-^;)

今思えば、他人から言われるイメージで行動していたな~と。

実際はこれっぽっちもリーダーの素質はありませぬ~~~。

頼られるより頼りたい派。

いじるよりいじられたい派。です。

SかMかは未だによく分かりませんが・・・またそこは別問題な気が(笑)。

 

まぁでも今はあまり深く考えすぎずに、長所として捉えることにしています(o^-^o)

 

ただ、バイトの後輩から、

「初めて会った時、”この人(私)だけは怒らせてはいけない”・・・と思いました」

と言われてしまった事があるので、もう少しやわらかな人間になりたいな~と思う、今日この頃。

 

私はそんなに怖くないよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«1000年後